4月にテイクアウトをご紹介した『焼き鳥まるやま』が
店内飲食解禁になったということで行ってみました!

IMG_1002

といっても、普段通りにはいきません。
予防の取り組みをされての緊張の営業です。

DSCF1957

IMG_1025

IMG_1006

スミノフ タスカン レモネード(450円/税別)を注文。

皆さんはグイッとビールいっちゃってください!

IMG_1007

まずは、酢もつ(370円/税別)とお通しの朝倉産枝豆
枝豆はクロダマルでしょうか、豆が黒みがかって歯ごたえと甘みがあります。

IMG_1008

どど〜ん!これぞまるやまで必ず食べた方がいい人気ナンバーワンで数量限定!
豚のアスパラ巻き(1本300円/税別)!!

大きさ的に直径が500円玉くらいあるんじゃないかな!
とっても太く、噛むとサクッと柔らかい!しかも豚も味付け完璧でうまかっ✨

IMG_1009

とり皮(1本140円/税別)
福岡県銘柄鶏を使用。甘いタレとカリカリの皮がたまらんです!

IMG_1010

豚バラ(1本180円/税別)
霧島山麗・SPF豚使用。肉の厚さと滴り落ちる油、格別です。

IMG_1011

牛さがり(1本340円/税別)
ステーキのような柔らかさと旨み。特製タレが食欲をそそります。
食べるときはついつい笑顔になってしまう逸品。

IMG_1012

(左)豚明太巻き(1本240円/税別)
(右)砂ずり(1本180円/税別)

お皿がゴージャス!カッコいい皿です。

IMG_1015

はつ(1本180円/税別)
福岡県銘柄鶏使用。鶏の心臓。たまに食べたくなる。

IMG_1016

トマトチーズ巻き(1本250円/税別)
焼き鳥屋きたら必ず食べるバラエティ串。甘いトマトが噛むとジュワ〜とあふれ出します。

IMG_1017

揚げたて厚揚げ(280円/税別)
ポン酢をかけて召し上がります。外がカリカリっと揚げられていて、中はほろっとやわらかい豆腐。
豆腐がクリーミーに仕上がっています。

IMG_1019

軟骨だんご(1本150円/税別)
だんごってタレが多いのですが、塩加減の効いた塩だんごは久しぶり。

IMG_1020

ささみ梅しそ(1本200円/税別)
はかた地どり使用。梅のジュレとふわふわのささみが美味い!

IMG_1021

〆は焼きおにぎり(1個180円/税別)

まるやまの串ざんまいを食べました!お腹いっぱい!

最後に恒例のコーナー
イカつい容姿ですが、心はとっても優しいオーナーの丸山さんの作品をご紹介。

DSCF2002

まずは、入店してすぐ現れる巨大な生け花。
「ここから」と指示され撮りました。

焼き鳥職人であり花道の先生といろんな顔を持つ丸山さん。
丁寧さとセンスが見てうかがえます。

DSCF2004

カウンター後ろにある生け花。
横から見ると立体感があり、正面と側面の顔が全く違います。

DSCF2007

女子トイレにある生け花。(女性がいないことを確認し特別に撮影しました)
トイレの空間に緊張が走るほど素朴かつ「美」に圧倒される作品です。

DSCF2003

わびさび。
撮り方は難しいですが、額縁と花との距離感。

私は生け花が詳しくありませんが、この2つが織りなす焼き鳥屋さんは日本中探してもここだけではないでしょうか。

以上!現場からでした!!

ごちそうさまでした。

こちらのお店もフリーペーパー掲載予定です。
いつも見てくださっている方々、初めてこのブログにたどり着いた方々も
ぜひ、支援していただいて掲載店のみ使用のクーポン券を持ってお店を応援しませんか?




(camera:FUJIFILM X-T100)

焼き鳥 まるやま
📞
0946-24-1717
時/17:00~22:30(L.O.21:45)
休/月曜日、不定休あり
駐/
facebook】【Instagram

ブログがいいね!と思った方は

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ👈こちらのボタンをクリック